Monthly Archives: 6月 2014

広告代理店を効果的に利用するには

企業やお店が売り上げを上昇させるには、広告による宣伝活動は欠かせません。どんなに良いものを作っていても、認知されていなければモノは売れないからです。そのために広告代理店を利用することもあるでしょう。しかし、広告代理店も使い方を間違えると全く効果のないものになってしまうからです。 その理由は、お互いの利害が違ってしまっているからです。広告代理店は、広告を出した手数料を利益にしています。ということは、代理店側としては広告宣伝費を抑えれば抑えるほど利益が出るわけで、逆に広告主のほうは宣伝をしてもらえばもらうほど売り上げが上がって利益が出るという構図になる訳です。 広告代理店は多くの企業にどんどん依頼をしてもらうために、あの手この手を使って営業を行います。例えば、宣伝効果が高いものと悪いものをセットで提案するなどですね。ごっちゃにしてしまえば細かいところは分かりませんし、その分利益も上がるからです。 繰り返し広告を出すことを勧められることもあります。ザイオンス効果と言って、人間は繰り返し同じことを聞いていると好感を持ってしまう現象のことですが、効果の低い広告を何度出しても売り上げが上がる可能性は期待薄だったりします。 広告代理店を利用する事のメリット自体は大きいのですが、使い方を誤ると費用に見合った効果は期待できないので、営業マンの言われるがままに出すのではなく、こちら側のビジョンをしっかり伝えて必要なものだけを利用するのがお勧めです。

Posted in 仕事 | Leave a comment